仕事ができないのは悪いことじゃない!しにたいと考える前にまずは読んでみてください

悩む人
悩む人

見た目は真面目そうって言われるけど、

仕事できないです・・

「私は仕事ができない」と悩んでいる人はいませんか?

なぜ仕事ができないと思いますか?

・いつも失敗ばかり

・上司に怒られてばかり

・営業を取ってこれない など

多くの人の「私は仕事ができない」という悩みの理由やと思う。

悩む人
悩む人

仕事ができないのは悪いことなのでしょうか?

「仕事ができないからしにたい」というのは違いますが「仕事ができないのはそんなに悪いことではない」と思います。

では、今回は「仕事ができないのは悪いことなのか?に」ついて詳しく解説していきます。

仕事ができないのは悪いこと?

結論、仕事ができないのは何も悪いことではありません。

仕事ができないから悪い!と言っている人は、それは自分に自信がある人やと思う。

仕事ができないと思っている人の多くは「自分に自信が持てない、仕事に自信が持てない人」がほとんど

・いつも失敗ばかり

・上司に怒られてばかり

・営業を取ってこれない

これらの理由で仕事ができないと感じているのであれば、その仕事は自分に合っていないのでしょう。

仕事や自分に自信を持てないのであれば、そんな仕事は辞めて大丈夫です。

Romu
Romu

仕事を完璧にできる人はいません。

今の仕事で自分の能力が引き出せていないだけ。

自分の能力を支える仕事は絶対ある。

みんながみんなミスを重ね、成長する。

最初から完璧な人はいないし、仕事を続けるうえでこの仕事はできないなと感じたのであれば、その仕事は向いていない。

仕事が向いていなかった、仕事ができなかったからと言って何も落ち込むことはありません。

世の中にはたくさん仕事があります。

今回の仕事は合わなかったなら、また違う仕事を探したらいい

仕事ができなくて、しにたいと思ってしまう原因

仕事ができないと感じ、しにたいと口に出す人が多くいます。

会社に行きたくないなと思うことはありますが「しにたいと思うほどまで会社に行きたくない」のは重症。

しにたいと思うほど仕事が嫌なのであれば、それはもう追い詰められているということ。

しにたいと思う原因として、

・仕事ができない

・上司からのハラスメント

などが挙げられます。

しにたいと思っているのであれば、もう仕事をやめてしまってもいい

このまま続けていればあなたはいつか精神的にも身体的にも崩壊するはず。

このままだと精神崩壊します

しにたいと感じながら、仕事を無理して続けるとどうなるのでしょうか?

仕事を無理に続けると精神や身体が崩壊してしまいます。

精神や身体が崩壊してしまい、心療科に受診することになったとしても、薬で治すだけになるので根本的な解決には至らない。

ここで無理して頑張ってしまうと後戻りすることはできません。

「もう無理だ」

「仕事を辞めたい」

「しにたい」

そう思っているのであれば、もうここで仕事を辞めるべき。

無理は禁物ということです。無理したら元も子もないよね。

仕事は簡単にやめることができるけど、
精神や身体的な問題は簡単には解決できません。

仕事まえに吐き気を感じる方はこちらの記事を読んで欲しい

[新卒で仕事の前に吐き気が続く人に見てほしい]体調がよくない時でも転職成功するための方法

しにたいのなら仕事を辞めよう!転職もあり!

転職が上手くいかない20代のあなたに

今回は仕事ができないのは悪いことなのか?について紹介してきました。

しにたいと感じているのであれば仕事はもうやめよう。

それ以上続けていると仕事がさらに辛くなるし、できない仕事は続けていても必ずできるようになる訳ではありません。

できない仕事はこのままずっとできない。

精神や身体が崩壊してしまう前に、仕事を辞めて転職するするのも一つの手です。

今の仕事ができないのであれば転職しましょう。

転職は繰り返しても悪いことではありません。

無理はしないで、自分のことだけ考えてください。
転職を繰り返すのが不安なら、この記事も参考にしてください。

[20代で4回転職] 転職を繰り返すのは悪いこと?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です