[販売員が給料安い理由はこの3つの特徴]販売員の給料を平均以上に上げるための方法をご紹介

[販売員が給料安い理由はこの3つだ!]販売員の給料を平均以上に上げるための方法をご紹介

ファッションが大好きで服に囲まれて仕事をしたいとアパレル販売員として勤務したのはいいものの、現実は『長時間働いているのに給料が安い』『休日返上で働いているけど、残業代が出ない』なんてことでアパレル業界に入ったことを後悔している人は多いのではないでしょうか。

実はアパレル業界は、表向きの華やかさの裏ではお店で接客するための自分の服を買うために節約生活の毎日です。

しかし、アパレル販売員の給料が安い訳は『就労環境』が原因の可能性があります。

そのため、今いる会社から環境を変えて転職をすることで、給料を上げることもできます。

本記事では、アパレル業界に憧れをもって入ったものの、『アパレル販売員の給料が安い』『給料を上げるための転職の進め方はどうすればいいのか』をご説明していきます。

アパレル販売員の給料はなぜ低いと言われるのか?

[販売員が給料安い理由はこの3つだ!]販売員の給料を平均以上に上げるための方法をご紹介

アパレル販売員になりたいけど、給料が安いからという理由でアパレル業界を諦めた方もいると思います。

いまあなたがアパレル販売員になろうとしている人は、厳しい意見を言いますが給料は低いです。

アパレル販売員に限らず最初はどの業界でも新人は低いものですが、見比べてみるとアパレル業界はダントツで低いことは確かです。

そのため、間違った会社に就職してしまうとフリーターの方が年収高いなんてこともあります。

もちろんアパレル販売員として働く会社などによっても給料が変わってくるのですが、アパレル販売員が給料が安いと言われる理由を学生の頃から3年働いた経験を元にご説明していきたいと思います。

アパレル販売員の給料が安い理由1:アルバイトの割合が高く、時給も1000円を下回る

大きいお店に来店すると販売員さんは多いですが、半分以上がアルバイトってことが多いです。

しかもその時給は1000円を下回ることが多いんです。
その上、地方で働くとなるとさらに低いことも・・・

例えば、時給950円で1ヶ月に22日間8時間労働をした場合は『167,200円』です。

アルバイトなので賞与も支給されないですし、ここから税金なども引かれ入ってくる給料は・・・

ご想像通り悲惨です。

アパレル販売員の給料が安い理由2:会社によってはキャリアアップできず給料は安いまま

アパレル販売員は正社員であっても、おおかた他の業界・職種と見比べてみると給料が安いことが多く、給料アップが見込めるレベルになるには相当な努力と実績が求められます。

アパレル販売員が給料を上げるにはどうすればいいの?
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
販売員が給料を上げるにはキャリアアップをしなくてはいけないね!

 

販売員から実績を上げて認められて行くことで『お店を任される店長』『そのエリアを仕切るエリアマネージャー』『経営陣の仲間入り』とステップアップして行く必要があるんだ。

 

だけど、その忙しさ・大変さから途中で辞めたり仕事量も倍増するから諦めてしまう人が多いのがリアルな現状なんだよね。

アパレル販売員の給料が安い理由3:付加価値が付けづらい仕事だから

アパレル販売員にとって商品は服なので、いくら接客がよくても購入してもらえるだけで商品の料金は変わらず他の飲食や美容室と違って他のメニュー・オプションを付けて売り上げを上げてインセンティブで給料を上げることができないんです。

しかも、最近では通販での売り上げがメインになってきて、販売員から購入するのが嫌な人や人見知りな人が多い人も増えてきています。

ブランドも選べるようになり、購入方法も選べる時代ですから、販売員には厳しさは増すばかりでカリスマアパレル店員でもなければ、この人から服を購入したいってならないですよね。

そのため、アパレル販売員は他の業界に比べると誰にでもできる仕事になってきているため給料も安い傾向にあるみたいです。

確かに僕も最近ではネットで服を購入しているなぁ。

 

しかも最近ではファストブランドで安く服を買えるよね。

くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
ファストファッションも増えることでお客様も取られるよね。

 

逆に有名な高級ブランドは売り上げも好調で給料も高めですよね。

 

それに対して中堅クラスの価格帯ブランドは一番売り上げ的にもキツく給料が低い気がします。

ただ、『衣食住』の衣服を商品とするアパレル業界は必ず需要がありますので働き方を変えたり役職を変えることでキャリアアップや職が無くなることの問題のない業界とも言えます。

 

ここまでアパレル販売員が給料が安い特徴を3つあげましたがどうでしょうか。

その上で東京で働いているのであれば、バカ高い家賃と交際費や食費と洋服代を払えば、安い給料はもうありません。。

ぼくは販売員の時は都内でシェアハウスに住みながら生活していたので手元にお金は多少残ったのですが、やはり給料が低いとろくな生活ができませんでした。

給料が安い販売員から給料を上げるためには?

[販売員が給料安い理由はこの3つだ!]販売員の給料を平均以上に上げるための方法をご紹介

これまでアパレル販売員がなぜ給料が安いのかをご紹介してきました。

ここまで読んでくれたあなたはここで『アパレル販売員はこのままだと給料が手取り18万以下のままなのか。。』と不安になると思いますが安心してください。

なんとアパレル販売員でも給料安いから抜け出す方法があるんです。

アパレル販売員が給料を上げるための3つの方法

  • 今の会社で役職に就き昇給を目指す
  • 今より給料が高い会社を見つける
  • 給料が高い業界で働く

このようにアパレル販売員でも給料を上げる方法がいくつかあるんですが、まとめると『転職』することが給料を上げるための近道ということですね。

アパレル販売員が給料が安い理由がわかったよ!

 

じゃあアパレル販売員は給料はずっと安いままなの?

くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
アパレル店員の安い給料から変わるためには”転職”をすることが重要だよ。

 

そのために正しい転職活動の進め方と優良企業に転職するためにどうすればいいのかを教えるよ。

今あなたがアパレル販売員として働いていて、給料が安いことで不満をもっているのであれば思い切って違うブランド・販売店に転職を検討してみてはどうでしょうか。

では、次にどのようにアパレル販売員が転職活動を進めていけばいいのかご紹介していきます。

給料が安い販売員から給料が高い企業に転職するには

[販売員が給料安い理由はこの3つだ!]販売員の給料を平均以上に上げるための方法をご紹介

でも給料が今より上がる会社に転職ってどうすればいいの?
くろてん
くろてん

 

ひろねこ
ひろねこ
今より給料がアップする優良企業に転職するには、正しい進め方で転職をしていこう。

 

じゃあ転職していくための方法を説明していくね。

あなたに合っている希望求人を探す

転職活動をするために大事なことは、あなたの希望に合った仕事を探すことが大切です。

ふむふむ。条件かが必要なのか。
ぼくは今の会社の給料が不満だから給料の高い会社に転職したい。
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
正解!
そういう風に「給料がいい会社」「残業がない会社」と条件を絞り出すことが大事だよ。

 

そして転職エージェントに希望条件を伝えよう!

「求職者の味方」転職エージェントとは

転職エージェントとは、転職したい人と、人材を探している企業の間に入り、お互いをマッチさせるための役割を持っています。

もし、転職サイトで募集をかけた場合、どのような人が応募してくるのか、面接をしにくるのかは誰にも解らない、というデメリットがあります。

せっかく面接にきてもらったのに、両者ともに意味のない時間だった、なんてことになると時間の無駄になってしまいます。

そこで、転職エージェントの出番です。

転職エージェントは、あらかじめ転職者と面談を行い、どういう人物なのか、どういう経歴があるのか、どういう仕事がしたいのかをしっかりヒアリング。

また、企業の採用担当者とも面談を行い、どういう人材が欲しいのかを事前に確認しておきます。

つまり、企業側が思う人材と、転職者が理想とする仕事や会社を、転職エージェントが理解しているため、ミスマッチのない転職が実現できるというわけです。

メリットしかなくないですか?
転職活動をするときは絶対に利用していくべきです。

「給料安い・・けどいつ辞めよう?」→転職の時期は見逃すな

ここで転職できない人のあるあるですが、実際働いている時には「給料安い」「もっと時間が欲しい」など不満は出てくるんですが、実際はズルズル時間だけが過ぎて給料が安いだと不満を持ちながらやりがいや目標もなく働き続ける人ですよね。

そういう人は勿体無いです。

いま「給料が安い」「転職したい」とググってる時点で、あなたは違う環境に身を投じたいはずなんです。

特にこの記事をここまで読んでいるあなたの不満は「給料が安い」という悩みです。
今の会社より条件の整った「給料が高い」会社を探せばいいだけのことです。

実際に転職エージェントを使って探せば、あなたの条件にあった会社を探してくれるので、自分では探すことのできない好条件が揃った非公開求人もみることができますよ。

販売員のための転職エージェント

  • ファッショーネ

    アパレル業界で働くときくと、最初に思いつくのは販売スタッフと思うことが多いですが、販売職以外にもバイヤーやデザイナーといった職種の求人が揃っています。 アパレル業界で今まで販売職でずっと頑張ってきて、バイヤーやパタンナーに挑戦したいという方の希望にも応えることができるのでキャリアアップもすることが可能です。

    評価
    おすすめポイント250以上のブランドと1000件以上の求人数
    特徴アドバイザー全てがアパレル業界出身

    ファッショーネでは、『アパレル業界に未経験から転職するための相談』『アパレル業界の面接や書類添削』『年収交渉』など様々な転職サービスなど求職者にとって便利なサービスが多くあります。 なかでも、魅力的なのは『実際のお店に見学ができること』です。 自分が働く職場を外から見るだけでなく、バックヤードの仕事環境まで見学できるのは、実際に働いた時のイメージもしやすくなるので、入社してからのギャップが0になります。

  • ウズキャリ

    ブラック企業が少なく、未経験者歓迎の仕事が多い UZUZの転職は安全安心のキャリア形成に役立つのです。 しかも、ネガティブな理由で転職といえば、 工場勤務などの肉体労働や単純作業が頭に浮かびますが、 UZUZの求人は事務職が多いのが特徴。 SEやプログラマー、企画、営業、経理、法務、各種事務など 今後のキャリアに活かせる経験を積むことができる職も 豊富に取り揃えてあります。

    評価
    おすすめポイント安全なキャリア形成に強い
    特徴20代の若者に特化

    就職経験のない人にも使いやすい転職エージェント。 こういう人たちも第二新卒と同じく、就職活動を失敗してしまった、 もしくは職歴がないことでスタートをきることに躊躇している人が多く、 そこには有意義に使われていない若い人材が埋もれています。 UZUZはそういった人材をスクイーズすることを目的とした転職エージェント。

  • type転職

    typeの人材紹介

    あなたに合った適正年収や今の実力で内定してくれる会社はどれだけ見つかるのかといった事を診断することが可能なんです。 この仕事診断サービスは、15万人以上の転職成功者の経歴を調べ解析したデータを元にtypeのプロ転職アドバイザーにより制作されているサービスになります。 20年以上、求職者を転職成功に導いてきたからこそ、安心と信頼性が高い診断サービスと言えます。

    評価
    おすすめポイント自分に合った職種や年収を自己分析できる
    特徴転職して8割以上が年収アップ

    type転職エージェントを利用して転職成功された方の8割以上が今の職場よりも年収が一段と上がっていることは長年の実績を見れば当然のことだと思います。 キャリアアップするにはとっておきの転職エージェントになりますね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です