[平日休みから土日休みの仕事に転職]接客業から土日休みの正社員になるために知っておくべきことを解説

[平日休みから土日休みの仕事に転職]接客業から土日休みの正社員になるために知っておくべきことを解説

僕は、美容師やアパレル販売員カフェと接客業をしてきて平日休みから土日休みに転職しました。

接客をしていた頃の同僚とこの間、飲みにいったのですが、『土日休みが羨ましい』としつこく言われました。

話を聞いていると、シフト制で休みの日も研修やセミナーで時間が潰れ、本当にこの仕事が好きなのかと悩んでいる様子でした。

確かに、ひろねこも100%好きではない仕事なのに休みの日まで仕事をしていた時期は、『なんで休みの日まで研修をしなくてはいけないんだ』土日休みの仕事に転職したいと本気で思っていたところ土日休みの仕事に転職することができました。

仕事の休みが、平日休みか土日休みか職種や業種によって様々です。

あなたが今、接客業をしていて平日休みから土日休みに転職したいのであれば、まずは土日休みになることでのメリット・デメリットを知っておくことが大切です。

本記事では、自分に合った働き方や土日休みの仕事に転職したいあなたに向けて、土日休みのメリット・デメリットをご紹介していきます。

接客業から土日休みに転職して魅力を感じたメリット

[平日休みから土日休みの仕事に転職]接客業から土日休みの正社員になるために知っておくべきことを解説

アパレル販売員などの接客業をしていると、2.3連休を取ることがほとんどできませんが、逆に平日休みであればテーマパークなどの人が多いスポットでもスムーズにいけたり、公共施設の料金も安いし混んでいないというメリットもあります。

しかし、土日休みと平日休み両方を経験したひろねこからすると、平日休みのメリットはそれぐらいしかなくて、土日休みの方が圧倒的にメリットの方が大きいということです。

そんな訳で、平日休みから土日休みに転職して魅力に感じたことをご紹介していきます。

平日休みから土日休みに転職したい人であれば接客業ではなくても参考になると思いますので最後まで読んでいただければと思います。

土日休みのメリット1:周りの友人や家族と予定が合う

平日休みの接客業をしていて、役所や銀行に行けるし、ショッピングモールやテーマパークも空いているのがメリットですが、家族や友達と予定が合わないのが本当に辛いです。

土日休みになるだけで、休日の充実度が全然違うんですよね。

自分の周りは特に、平日休みの友達が全然いなかったので、せっかくの休日がきても誰とも会わずに家で引きこもってゲームやテレビでせっかくの休日が一日あっという間に過ぎてしまい仕事ばかりの生活になっていて悩んでいました。

しかし、土日休みになってからはほとんどの人と予定を合わせることができるようになりました。

土曜日は一日ゆっくり家で休んで、日曜日は周りと思いっきし遊ぶというのがベストですよね。

歳をとるごとに、結婚式なども増えて土日に開催することも多いですし、結婚して子供ができれば学校が土日休みなので子供と予定を合わすことができるので土日休みはいいですよね。

土日休みのメリット2:お盆やゴールデンウィーク、お正月の連休に休むことができる

接客業をしていると、ゴールデンウィークやお正月は特に忙しいので休むことはできないです。

連休中に自分は働いているけど、周りの人は7連休とか休んでるの見ると本当に辛かったです。

ひろねこ自身も土日休みに転職してから、連休中に休む生活をしていると、日々の忙しい仕事も忘れられてリフレッシュできるので、仕事のモチベーション・パフォーマンスが上がりました。

あとアパレル販売員をしていた頃は、お正月にセールで仕事をすることが合って、なんで年末年始まで仕事をしなければいけないんだと嘆いてましたねw

せめてお正月くらいは家族や恋人とゆっくり過ごしたいですよね。

土日休みのメリット3:土日休みなら固定で休みが決まっているので、連勤はなくなる

接客業をしていると、時期によってお店の忙しさも変わってくるので、その時期によっては休みも返上して連勤続きになり、仕事に出勤したくないと思ってしまうのは、接客業をしたことがある人なら誰しもが思うことでしょう。

ひろねこもアパレル販売員をしていた時は、セールの忙しい時期を乗り越えるために、休みの日を返上して仕事をして、休憩時間は0でした。
そのせいか、体調を崩してしまい10日ぶりの休日も一日中、寝込んでました。

今は土日休みですが、休みが週に2日と決まっているのは本当に魅力的ですよ。

持っている有給を土日と一緒に利用すれば、3.4連休と連休がとりやすくなるんです。

接客業だと、シフト制で回していくため、連休をとれば他のスタッフの負担も増えるので休みも取りずらいですよね。

ひろねこが、平日休みから土日休みに転職して感じたことは、『土日休みってプライベートも充実するし、仕事だけの生活にならないから平日休みには戻りたくない』ってことです。

土日が休みって決まっているので、金曜がきたら土日がやってくるので、最高の気分ですよ。

接客業から土日休みに転職してデメリット

[平日休みから土日休みの仕事に転職]接客業から土日休みの正社員になるために知っておくべきことを解説

土日休みのデメリット1:どの場所も人混みだらけでストレスが溜まる

接客業から土日休みに転職して思ったことは、『とにかく土日はどこも人だらけ』ということですね。

  • スーパーのレジは行列
  • ディズニーの待ち時間は2時間は当たり前
  • 美味しいご飯屋さんは行列

とくに、ディズニーへ土日に行った時は一つ一つのアトラクションの並びがすごすぎて、アトラクションに乗る前に疲れてましたね。

平日休みはあんなにスムーズに乗れていたのに、、、

その反面、平日休みだと大体待ち時間は土日の半分ぐらいなので、ストレスフリーで楽しむことができますね。

ただ、平日休みだと友人と一緒に予定を合わせることが難しいので辛いですね。

1人でどこでも行ける人は平日休みであれば、時間も余裕でストレスフリーで楽しむことができるので平日休みがいいですよ。

土日休みのデメリット2:市役所になかなか行くことができない

市役所って土日はやっていないので、平日の9時〜17時の間しか開いていないので土日休みだと全く行くことができないんです。

引っ越し手続きや新しい会社への提出するための書類を貰うために、市役所へ行く機会が何回もあります。

ひろねこの場合は、有給を使って市役所に行っていましたが、なんで有給使ってまで市役所に行かなくてはいけないんだと嘆いていました。

その反面、平日休みだと有給使わずに市役所に行けるので、有給の無駄使いもする必要もないのでいいですよね。

土日休みのデメリット3:いきなり(月)〜(金)の5連勤はきつい

接客業だとシフト制で、大体2、3日出勤して休んでの繰り返し(忙しい時は10連勤なんてことも)ですが、土日休みになれば毎週固定で(月)〜(金)は5連勤って決まっているため、土日休みの仕事が始めたての時期は慣れるまで辛いです。

1ヶ月もすればすぐに慣れるので安心してください。
月曜に祝日がある場合は3連休になるので、3連休の週はいつもワクワクしていますw

平日休みから土日休みの仕事に転職するときの正しい転職方法

[平日休みから土日休みの仕事に転職]接客業から土日休みの正社員になるために知っておくべきことを解説

土日休みの仕事にはじめて転職するときに知っておく3つのこと

平日休みから土日休みへの異業種に転職するときは、あるコツが重要になってきます。

ひろねこも美容師・アパレル販売員と接客業から異業種へ転職して、最初は転職できるか不安でしたがこの方法を使うことによって転職することに成功しました、

平日休みの接客業から土日休みの異業種へ転職するときに、大切なことは『自己分析』『情報収集』『転職エージェント』この3つです。

そのために、転職活動の正しい進め方で、この3つを同時に利用すれば、未経験だとしても土日休みの異業種へ転職へのハードルも低くなってくるはずです。

土日休みへの転職方法1:土日休みのどんな仕事が自分にあっているのか『自己分析』

まずはじめに、土日休みの仕事に転職するにあたって、今まであなたがやってきた仕事の実績やスキルでどんな仕事が向いているのか自己分析する必要があります。

あなたが今までの接客業で身につけた実績やスキルや販売実績、コミュニケーションスキルなどを書き出して、今までの接客で大変だったこと、またそれをどう乗り越えて何を得て成長することができたのか詳細なエピソードを考えておきましょう。

接客業であれば、関西エリアで一番の売り上げになったなどの成果があったり、お客様から指名を受けるほどあなたのサービス内容が褒められた経験があれば転職活動の際にアピールできるポイントになってきます。

そして、土日休みの仕事を探す上で、是非チェックしておいてもらいたいサイトがこのtypeです。

今までの接客業をした経験で、どれぐらいの待遇の会社が自分にあっているのか分析してくれるサービスです。

まずはtypeに無料登録して、自分のスキルを自己分析して自分にあった土日休みの仕事に転職するために

自分にどんなスキルが合ってどんな仕事に向いているのかわからない方でも、30秒で登録し簡単に診断することができるので、typeのサービスを利用してみてください。

30秒で登録!typeの無料診断はこちら

 

  • こちらの記事に接客業に向いているか調べる方法を詳しくご紹介しています。
[あなたは接客業に向いてるか30秒で診断]接客業に向いてる・向いていない人の特徴とは

土日休みへの転職方法2:転職活動する前に『情報収集』

はじめての転職は不安がつきもので、転職活動前に本命の『業界・職種』の情報を情報収集することが大切です。

実際に入社して、土日休みだけど休日出勤だらけな会社を選ばないためにも、実際にその業界で働いたことがある人に口コミなどの評判を聞いておくことが大切です。

しかし、本命の『業界・職種』の情報収集を転職活動の前にするといっても、周りに本命の『業界・職種』で働いている方がいるなんて都合のいい話なんてないですよね。

とくにはじめての転職で土日休みで異業種の仕事に転職する時は、その『業界・職種』の会社の年収・仕事環境などの情報を知っておくべきです。

そんなときに、『業界・職種』の会社の年収・仕事環境などの情報収集ができる『キャリコネ』というサービスが便利ですよ。

キャリコネは価格ドットコムみたいなもので、本命の『業界・業種』の会社の仕事環境や休日出勤が多いのかを調べることができるんです。

口コミをしているユーザーも多いので、信ぴょう性も高い投稿ばかりで、土日休みに転職したい求職者にとって頼もしいサービスとなっています。

土日休みの仕事に転職する前は、ずっと接客業の仕事をしていたので今まで接客業しか経験したことがなかった僕にとっては大変参考になりました。

ただ、デメリットとして無料登録して口コミを見るためには、自分も登録して口コミを投稿しないといけないという手間もかかります。

手間がかかる作業が必要ですが、この作業をして全ての求職者が口コミを投稿しているからこそ、信ぴょう性が高く質の高い口コミが揃っているのがよくわかります。

登録自体は30秒程度ですぐに無料登録することができるので、本命の『業界・業種』の評判を調べてみてはどうでしょうか。

30秒で登録!10万件のリアルな口コミをみる

土日休みへの転職方法3:転職のサポートをしてもらえる『転職エージェント』

転職において、一番重要になってくるのがこの転職エージェントになります。

転職エージェントとは、土日休みの仕事という希望をもとに求人を提案していただけたり、面接や履歴書の添削などのサポートをあなたの代わりにしてくれる何でも屋さんです。

土日休みで他にも希望条件を付け足して求人を探すとなると、最初のページから最後まで見て詳細に調べる必要があります。

希望の待遇の会社を探す時間は少なくとも半日はかかるので、その時間を転職エージェントが引き受けてくれて、あなたの代わりに転職活動を進行してくれる感じですね。

そして、転職エージェントは、あらかじめ転職者と面談を行い、どういう人物なのか、どういう経歴があるのか、どういう仕事がしたいのかをしっかりヒアリング。

また、企業の採用担当者とも面談を行い、どういう人材が欲しいのかを事前に確認しておきます。

つまり、企業側が思う人材と、転職者が理想とする仕事や会社を、転職エージェントが理解しているため、ミスマッチのない転職が実現できるというわけです。

土日休みが希望のあなたに提案するのは、転職エージェント『doda』

公式サイトを見てみると『転職者満足度ナンバーワン』というキャッチコピーが目に入りますね。

それもそのはず、10万件以上の接客業だけでなく様々な業種の転職をサポートしてきたから実績があるからこそ、『接客業しか経験がなかった僕に何ができるのか』『どんなことが会社に求められているのか』を丁寧にアドバイスしてくれて接客業しか経験がなかった僕でも土日休みの仕事で働いている想像ができました。

さすが、10万件以上の実績で長年人材業界で活躍されてきた『doda』では、ちょっとした質問でも精度の高い返答をしてくれて、転職についての知識量が半端ないと感じました。

とくに、企業に採用されやすい履歴書などの書き方や面接対策、転職テクニックは業界でも1位2位を争うほどの評判です。

 

まとめ

ここまで接客業から土日休みに転職したメリットやデメリットなどご紹介してきました、

接客業をしていると連休で休める日なんて少ないので、土日休みの仕事に転職したいと思っている人は時間が欲しいと思っているはずです。

時間があることで、家族や友人と過ごせる時間も増えて、あなたのできることや選択肢の幅が広がっていくんですよね。

土日休みが平日休みより絶対良いって訳ではありませんが、土日休みのワークスタイルも良いですよという記事でした。

 

  • 派遣社員という働き方も時間を有効に使えることができるのでチェックしてみてください。
[アパレル業界の派遣社員とアルバイトの違いとは]年収・採用・仕事環境など全て教えます[アパレル業界の派遣社員とアルバイトの違いとは]年収・採用・仕事環境など全て教えます
  • 接客業から土日休みの仕事への転職は転職時期が重要ですよ。
[あなたは接客業に向いてるか30秒で診断]接客業に向いてる・向いていない人の特徴とは[美容師・接客業から転職]仕事辞めたい、理不尽と感じたら転職時期は見過ごすな

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です