[3ヶ月で仕事辞めたい新入社員へ]3ヶ月で辞めることは悪いことではないし逆にチャンスになる

新しい会社に入社して、その仕事が向いているかジャッジするのは3ヶ月目に大体分かると言われています。

恋愛もそうですよね。
付き合って3ヶ月目は倦怠期でその期間を乗り越えることで、『自分にはこの人が合うな、好きだな』と確認するものです。

仕事においては、3ヶ月働いてみてその職場に慣れることができたのであれば『自分に合っている仕事』と確認できることができます。

そのため、3ヶ月というターニングポイントは『この先ずっとその仕事を続けていけるのか判断できる重要な時期』なんです。

3ヶ月実際に働いてみて、『あなたは今の仕事にやりがい・楽しさ』は感じていますか?

万が一、少しも今の仕事に不満ややりがいを感じていないのであれば、その会社を辞めて転職することも検討したほうがいいです。

この記事では、新しい会社に入社して3ヶ月目で『この先この仕事を続けていけられるのだろうか?』『この仕事向いていないから辞めたいな』と感じるあなたに向けて、これまで3ヶ月働いてこれからどうするべきなのかをご紹介していきます。

3ヵ月で仕事辞めたいは転職に不利になる

[3ヶ月で仕事辞めたい新入社員へ]3ヶ月で辞めることは悪いことではないし逆にチャンスになる

仕事を3ヶ月で辞めた時は、次に転職活動する際は不利になりやすいと言われています。

3ヶ月で会社を辞めているとなると、やはり人事側はあなたを採用したとしても、また辞められるのではないだろうかと思います。
他にもあなたと同レベルでどちらを採用するか困ったら、当然3ヶ月で辞めている人より長く勤めている人を採用したいと思うはずです。

そうなると、優良企業には転職することが難しくなり転職先は次から次へと人が辞めて増えてが多いブラック企業しか採用してもらえないことになり、その会社でも短期間で辞めてしまい、よりブラック企業にしか採用されないという負のスパイラルに巻き込まれる可能性も出てくるでしょう。

その結果、『やっぱり最初の会社を続けていけば良かったな』と今までの時間が無駄になり後悔しか無くなる末路になります。

ただし、ブラック企業であれば3ヶ月でも辞めてもいい

日本には数えきれないほどのブラック企業が存在します。

ぼくたち世代からみる大人たちは、会社を3年続けろとよく口を揃えて言いますが、それはブラック企業にだけにはマッチすることはありません。

ブラック企業はあなたの周りまで被害が及ぶ

ブラック企業に勤める本人が辛い日々を送ることに間違いないですが、日々のストレスから、家族や友人など周りの人間にも迷惑をかけてしまったりすることが多いです。

ブラック企業がひどい理由は、何よりも精神的ダメージを一番与えてくるところだと思います。

そしてそれは、人間にとって一番辛い仕打ちだと思っています。

そして『休日やプライベート時間も仕事の事が頭に過り精神的に休まらなかったり』『何をしても心から楽しめない』など思うことになり、次第に趣味や目標などへの意欲も失われ、そして耐え切れなくなり病気や大変な事態になってしまったりという事もありますよね…。

そんな事になる前に一刻も早く転職をしてブラック企業を抜け出してほしいと思います。

ブラック企業を抜け出そうと思っても中々言い出せないことがあります。
そんなあなたにはこの記事をみていただきたいです。

[20代しか見るな]仕事辞めたいけど言い出せないあなたへ

ブラック企業だけでなくホワイト企業もある

ブラック企業での勤務が長ければ長くなるほど、次の転職に対しても不安や恐怖が過り、職につけなくなってしまうかと思います。

『3ヶ月で辞めることは甘い・忍耐力がない』と言われて我慢して何年もその会社にいるよりも、一刻も早く抜け出すべきです。

次もブラック企業に転職してしまうと思っているあなたに伝えたいことは、『ブラック企業だけでなくホワイト企業』も存在するということ。

あなたがいまやるべきことは、企業や業界の情報収拾を余すところなく調べ、ブラック企業に転職しないようにすることがやるべきことなんです。

また、ブラック企業に入ってしまったら負のスパイラルに巻き込まれるからですね。

あなたの会社がブラック企業なのかチェックできる記事を書いているので、一度自分の職場がどうか確認してみてはどうでしょうか。

Shiki Ryougi20代前半の転職者が続出!?こんな会社はすぐに辞めてしまえ!!

ブラック企業を調べ尽くすなら『キャリコネ』

[美容師・接客業から転職]仕事辞めたい、理不尽と感じたら転職時期は見過ごすな

https://careerconnection.jp/

ブラック企業に入らないために一番効果的で良い方法というのは、自分の目指している業界のリアルな口コミや評判を聞くことですよね。

実際ひろねこは転職活動を相談できる人も全然いなかったので、リアルな業界の情報を得ることができなかったんですよね。

そこで、絶対に転職に失敗したくなかったので、目指す業界の会社の口コミサイトで『給料・内部情報・仕事内容・人間関係』全て調べつくしました。

そこで、一番使い勝手もよく、無料サービスでとても役に立ったのが、
このキャリコネというサービスです。

キャリコネで得られる情報は武器になる

このキャリコネは、自分が目指している業界の会社のリアルな『給料・人間関係・ブラック企業度』などの転職サイトでは決して情報収集をすることができない貴重な意見が多く掲載されているんですね。

例えると、価格.comのようなものです。

ブラック企業を見分けることは転職サイトで気づくことはできませんが、生の意見では実際に応募前から判断することができますよ。

転職成功した際には、事前にこの口コミサイトを見て『転職してよかった』と心から思うに決まっているはず。

キャリコネのメリット

口コミが想像してるよりも多い

書き込みの量が膨大で、『同じ仲間もいっぱいて、他にも頑張っている人も多いんだ』と心強く大変頼り甲斐がありました。

目指している業界の雰囲気が掴みやすい

未経験で異業種への転職なので、この業界はブラック企業の数が多いのか、気がかりでしたが、雰囲気やどんな人が多く働いているのか調べるのに大変便利です。

他の業界だと、『朝何時に出勤して・何時に終わり・休憩はあるのか…etc』わからないだらけですよね。

登録ってなかなか面倒ですが、キャリコネなら30秒ほどで登録もできます。

こんな膨大で転職サイトでは得られない生の情報が得られるからこそ、ひろねこは登録を決意しました。

口コミサイトは似たようなサイトも幾つか存在しますが、ひろねこは『キャリコネ』が一番情報量も多くリアルな意見が数多く集まっていると感じました。

30秒で登録!10万件のリアルな口コミをみる

3ヶ月目だけど、もう少し仕事を頑張りたい

[3ヶ月で仕事辞めたい新入社員へ]3ヶ月で辞めることは悪いことではないし逆にチャンスになる

3ヶ月働いてみて、まだやりたい仕事もないからもう少し頑張ってみたいあなたにアドバイスしたいのは、『こんな会社辞めてやる』『ツイッターで会社辞めたい』と検索している時こそピンチをチャンスに変えることができる好機ということです。

3ヶ月で会社辞めたいって思いピンチなのにチャンスになるってどういうこと!?
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
3ヶ月だけだと、まだ自分の実力が発揮できていないよね。

 

あと3ヶ月自分の能力を上げたいと意識を持って働くと、新しい自分に生まれ変わることもできるよ!

あと3か月働くことでスキルアップを目指す

仕事を3ヶ月で辞めたいあなたが、大きく成長できるチャンスがこの先の3ヶ月なんです。

今あなたが新しい会社に入って3ヶ月目で転職活動を行おうとしているとします。

そうすると、今上司に『会社を辞めたいです』と伝えるとすると退職できるのは、引き継ぎなども考えると1.2ヶ月後ということになります。

退職するまでに残り1ヶ月であれば、『早く1ヶ月終わってくれ』と毎日思うことになり、普通の退職と変化がなく無駄な時間を過ごしていることになるでしょう。

その1ヶ月を3ヶ月まで伸ばし、自分の成長できる時間にすることはどうでしょうか?

その会社を1年もいることは長すぎるので、3ヶ月ときめること。

3ヶ月であなただけのブランドを創っていきましょう。

退職するまでの3ヶ月で自分しかできないことやこれからの仕事において求められるスキルを身につけておくことはとても大切なことです。

1ヶ月だと退職するまでに、スキルアップはできる時間が足りないし、1年と長くなると時間がありすぎてうんざりすることでしょう。

それだからこそ、3ヶ月という期間が重要なんです。

仕事の目的意識を変える

あなたは仕事をすることについて、どのように考えているでしょうか?

  • 自分や家族を養うためのもの
  • 暇でやりがいもなく単純作業なもの
  • 好きでも嫌いでもないもの
  • お金を払ってまでその仕事がしたいもの

あなたは仕事についてどの意識を持っていることでしょうか?

この中で、仕事は『お金を払ってまでその仕事がしたいもの』と捉えることができたのであれば、成長できる見込みが十分にあります。

これは『あなたがやりたい仕事が見つけらない』『退職したとしてもどうすればいいのか分からない』という人に一度考えていただきたいです。

ひろねこはお金を払ってまで働きたい仕事に出会えたの?
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
もちろん!ぼくの場合はwebデザイナーに出会えたよ。

 

未経験だったけど、webスクールに入学したり知識を得るために参考書を購入したり30万円以上は自分に投資をして理想の仕事を手に入れることに成功したんだよ。

 

このように、『お金を払ってまで、未経験でも挑戦したい』と思える仕事に出会うことが大切なんです。

当然お金を払うことで、その元は取り返したい!と必死になりますよね。

そんな仕事に対して全力な気持ちがあれば、仕事も細かい点まで気を配ることができて、周りの仕事も丁寧にできるし、それが周囲の信用を得ることも可能になってきます。

まずは、3ヶ月の間に目の前の仕事を一つ一つ丁寧にしていきませんか?

すすることができれば、『3か月』の期間内で将来へのステップアップを目指していけるのではないのでしょうか。

実は、今までご紹介してきましたことはこちらの書籍に詳しく説明されております。

もう少し詳しく知りたい方には、まずはこちらの本に投資してお金を払ってまでやりたい仕事を探してみてはどうでしょうか。

 

お金を払ってでもやりたい仕事に出会うには

正社員を続けるか?パートにするか迷う!迷ったら転職もアリかも!?

過去の自分に問う..何が楽しくてやりがいがあったのか

あなたは人間です。
仕事において楽しかった瞬間は少なからず一つぐらいはあったはずです。

なんでもいいんです。
『高校生の時のアルバイト先で、自分の接客がお客様に認められた』
『アパレルでお客様に似合うコーディネートを提案したら気に入ってもらえて全部購入してもらえた』こんなことで構わないです。

ひろねこに関しては、ぼくがデザインしたwebサイトがyahooで紹介されて話題になったことは少し楽しかったし嬉しかったことです。

逆にカフェで働いていた時の接客業では、お客様にも同僚にも常に目配りして気を使い気疲れすることばかりで自分には接客業は合っていないのかなと思いました。

こんな感じで、過去の自分に『楽しかったこと・やりがいがあったこと』を問いただしましょう。

お客様にコーディネートを提案することが楽しかったら『接客業・営業』など

あなたがどういった瞬間に仕事に楽しさを覚えるかによって、合う仕事が見つかるはずです。

現在の自分から探す…馴染みのない業界に合う仕事がある

あなたに合った仕事がまだ見つからない理由は、その仕事が今までに全く馴染みのなかった仕事なのかもしれません。

ですが、その業界はあなたが全く馴染みのない仕事でもどこかで関わっていることもあるんです。

例えば、ひろねこであればwebデザイナーなんて馴染みも何もなかったけど意外と近い業界だったんです。

昔ブログなんかもしていたし、ぼくたちが分からないことがあったら調べるサイトもwebデザインが使われているなど、馴染みのない業界も実はあなたに近い業界だったんだということもあり得るわけなんです。

あと、周りの友達にイベントや食事会に誘われたら積極的にいってみるのもいいですよ。

参加している友人たちの仕事の話を聞くことで、今まで馴染みのなかった仕事も『自分が最近したあの仕事に近いな』などいろんな気づきを発見し、新しい仕事に出会えることもできるでしょう。

やりたい仕事に求める条件を絞ろう

あなたのやりたい仕事を探すことはやっかいですが、条件を整理して何を一番その仕事に求めるのかを絞り出すことで、やりたい仕事が見つかりやすくなります。

まずはその仕事に求める物を洗い出していきます。

 

仕事に求めるもの・年収1000万以上

・土日祝日完全週休二日制

・年間休日130日

・未経験でも歓迎

・フレックスタイム制

・自宅でリモートワークが可能…etc

 

これら全て希望条件って言うといくら何でも厳しいです。

ですので、上記の条件の中から譲れないものを決めてその中で合う仕事を探しましょう。

理解しにくい場合には、今の職場の嫌なところを洗い出して、その逆の仕事を探せばいいんです。

残業が多いなら、残業が少ない仕事になる
接客が嫌であれば、デスクワークなどの事務仕事もいいかもしれません。

まずは、条件を整理していくことでやりたい仕事が見つからない場合にも、条件を絞っていくことで自然と自分に合う仕事を探すことが可能になりますよ。

次に求人の探し方についてご紹介していきます。

やりたい仕事が20代に決まらないと大変なことになる記事を書いているので、参考にしてください。

[やりたい仕事が全く決まらない]20代の内に見つけておかないとダメになる理由とは

3ヶ月で仕事を辞めたいあなたの仕事の探し方

[仕事が覚えられないあなたへ]すぐ忘れる20代新入社員のお悩みを解決

次は求人を探していくのですが、次の仕事選びはブラック企業に当たらないためにも気をつけて求人を選んでいきましょう。

まずは、先ほど説明したキャリコネを利用して情報収拾をしてから、転職エージェントを使っていくことが重要です。

転職エージェントとは

転職エージェントとは、転職したい人と、人材を探している企業の間に入り、お互いをマッチさせるための役割を持っています。

もし、転職サイトで募集をかけた場合、どのような人が応募してくるのか、面接をしにくるのかは誰にも解らない、というデメリットがあります。

せっかく面接にきてもらったのに、両者ともに意味のない時間だった、なんてことになると時間の無駄になってしまいます。

そこで、転職エージェントの出番です。

転職エージェントは、あらかじめ転職者と面談を行い、どういう人物なのか、どういう経歴があるのか、どういう仕事がしたいのかをしっかりヒアリング。

また、企業の採用担当者とも面談を行い、どういう人材が欲しいのかを事前に確認しておきます。

つまり、企業側が思う人材と、転職者が理想とする仕事や会社を、転職エージェントがわかっているので、ミスマッチのない転職が実現できるというわけです。

それ以外にも、転職エージェントではこんなに便利なサービスも完全無料で利用できるんです。

  • 履歴書などの面倒な書類を修正、アドバイスしてもらえる
  • 慣れない面接も自己PRから客観的に指導してもらえる
  • 転職サイトではわからない、会社の内部情報まで教えてもらえる
  • あなたの実力に合った仕事だけを紹介してもらえる
  • やりにくい年収交渉も安心して任せられる

これ全部無料ってすごくないですか?
今3ヶ月で仕事を辞めたいと思っている方は、もっと自分に合った仕事を見つけるためにも転職エージェントを利用してみて欲しいです。

type転職で自分に合った仕事に出会おう

type転職とは、人材業界に置いて20年以上の経験がある実力派転職エージェントになります。

上場している企業のため、広範囲で業界とコネクションがあり非公開求人も70%以上も持っているため、転職サイトだけでは見つけることのできないtype転職だけが持っている優良企業が揃っています。

また、このtype転職エージェントを利用して転職成功された方の8割以上が今の職場よりも年収が一段と上がっていることは長年の実績を見れば当然のことだと思います。

仕事能力をあげるにはとっておきの転職エージェントになりますね。

あと、もう一つ。
type転職が選ばれる理由はあるサービスが便利すぎるからなんです。
次にそのサービスについてご紹介していきますね。

30秒で登録!typeの登録はこちら

type転職であなたに合った仕事を診断できるサービス

type転職では、これを利用したいからといって登録をされるサービスがあります。

それはtype仕事診断サイトといって数ある仕事診断サイトの中でも好評で、あなたに合った適正年収や今の実力で内定してくれる会社はどれだけ見つかるのかといった事を診断することが可能なんです。

この仕事診断サービスは、15万人以上の転職成功者の経歴を調べ解析したデータを元にtypeのプロ転職アドバイザーにより制作されているサービスになります。

20年以上、求職者を転職成功に導いてきたからこそ、安心と信頼性が高い診断サービスと言えるでしょう。

3ヶ月で仕事をやめようと思っているのであれば、ご紹介した転職の進めかたで自分に合った仕事を見つけることで2度と失敗を繰り返さないように転職できるようにしていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です