第二新卒にオススメ!転職エージェント6選

高校卒業後は大学に進学して、その後就職活動した方が良い会社に入れる?

高校卒業後は大学に進学して、その後就職活動した方が良い会社に入れる?

将来自分の子供にどんな進路を指し示すべきだろうか?と悩んだり、子供の学力を伸ばすにはどうしたら良いか?と考えあぐねている親御さんは結構多い様ですね。

確かに、将来はどんな世界になるのかは今の状況からでは何とも判断しにくいですし、もしかしたらあのバブル崩壊みたいな経済界の破綻がまた起こらないとも限らないのです。

と、悪い帆横行にばかり思考を働かせても何も解決しないので、とりあえずは今目の前に居る子供の進路を考えて行きましょう。

高校卒業後に就職した方が大卒よりもいい会社に入れる可能性がある

一生アルバイトで暮らせるのか

まず、一番将来を明るいものにするのは就職ですが、大多数の人がそこそこ良い大学に入った後に就職活動をしてもらって、そこそこ良い会社に入ると将来はそんなに暗くはないと考えている気がします。

大卒よりどんなスキルを持っているかが大切

多分大学に入った方が履歴書などに書く時に〇〇大学卒と言う学歴がかなりの幅を利かすのだろう?と思っているかも知れませんが、近年は大卒だから優遇される時代は終わったかも知れないので要注意です。

今のこれからの時代はむしろ、どんなスキルを持っているかを重要視してくるので、どんな大学を卒業しているのかはそれ程大事な事ではなくなる可能性も視野に入れて置く事をお勧めします。

なので近年は、高校を卒業してすぐ就職する学生を早めに入社させて、じっくりと育てていこうとする会社が増えている様なので、そこそこ良い就職先に就職したい希望があるまたはさせたいと言う人は、高卒での就職活動をした方が良いかも知れません。

高校から就職した方が楽で大きい会社に入れることも

就職活動と言うとどうしても大学生の就活を思い出すかもしれません。

大学生の就活は本当に大変で、行きたい会社を絞る前には就活セミナーや何やらに色々参加する必要が出てきますし、応募したい会社が決まったら面接やら採用試験やら何やらがまたゴソっとあって精神的に疲弊して行くのです。

そんな大変な就活をやり遂げた先にやっと内定の電話やメールや封筒が届くと思うのですが、人生の新しいスタートは内定が決まった所から始まるのではなく春に新入社員として会社に入った所から始まるのです。

一方高校卒業後に就職を希望している子の就職活動は一体どんなものかと言うと、実は大学生の就活の様に身を粉にして疲弊する様な事が無かったりします。

特に工業高校の就職活動にその傾向があるのですが、成績の良い子から求人の来ている会社の中から行きたい好きな会社を選んで面接に行く〜と言う感じの様です。

よっぽど面接で変な事をしない限りは落とされないそうなので、高校卒業で就職をする方が格段に楽でしかも成績が良かったら大卒でも入れない様な会社に入れる可能性もある様です。

と言う事で、子供の将来を案じているご両親の皆様は、子供の意見や方向性をよく鑑みてから進路を共に決めて行って欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です