第二新卒にオススメ!転職エージェント6選

『職場の売り上げが合わず犯人扱いされる』経験者から聞いた信頼できる対処法

『職場の売り上げが合わず犯人扱いされる』経験者から聞いた信頼できる対処法

先日ひろねこの彼女が、職場の売り上げがあわないから盗んだのではないかと犯人扱いされ、上司に疑われるがありました。

こういう時は、受け入れるのではなく自分がしていないということを、はっきり伝えましょう。

今回は、職場で犯人扱いされた時の対処法をご紹介させていただきます。

職場で犯人扱いを受けた時ははっきりと否定する

『web業界はやめとけ』人手不足・きつい・疲れたの理由で離職率が高いことを現役web屋が解説

自分が犯人扱いされた時には、自分がしていないということをはっきりと否定しましょう。

紛れもなくパニクっている姿を見られると、ますます犯人扱いを受けることでしょう。
友人や近い人ならともかく、職場の同僚、上司から疑われるときつく否定をすることは難しいと思いますが、落ち着いて話し合いをするようにしましょう。

一回犯人扱いされれば、毎回疑われてしまう

一回犯人扱いを受ければ、盗難などの事件があった場合にはまず最初にあなたが犯人扱いを受けることでしょう。

職場で犯人扱いをされた時に、大ごとな問題にならないと思い放っておくと、その一瞬は何事もなく終わってしまうと思います。

しかし、一度犯人扱いを受けると次に事件が起こった場合には一番にあなたが疑われることでしょう。

否定をせず、黙って放っておいて面倒くさいからって言い返さないのは間違っています。

職場で犯人扱いされた時の対処法

『職場の売り上げが合わず犯人扱いされる』経験者から聞いた信頼できる対処法

落ち着いて犯人ではないことを伝える

職場で盗難などの事件が起きた時に、あなたが犯人扱いを受けたとしても落ち着いて話し合いをすることを意識してください。

職場での売り上げの窃盗などに関しては、会社はしっかりと追求して犯人探しを行うことでしょう。

うやむやにして放っておくと、職場で同僚や先輩からはあなたに疑いをかけられ影でこそこそ悪口を言われたりします。

そして、やってもないことにも犯人扱いを受けることがこれから待っています。

『なんで私が疑われるの?』と怒りが先に来ることが来ると思いますが、落ち着いて犯人ではないことを話し合いましょう。

職場で犯人扱いを受けたら裏付けできる証拠を要求する

職場で犯人扱いされるのは、信用をまだ受けられていない『若くて新入社員』のその職場では力がない人が犯人扱いされます。

明確な裏付けもできていないのに、職場では力のないものが犯人扱いされるのは『弱いものいじめ』をしているのと同じようなもので、断じて許すべきではありません。

犯人扱いを受けるようであれば、何か事件が起きるたびにあなたが犯人扱いを受けることになるので、最初に疑われた時には、疑って来る人に『裏付けできる証拠』を要求しましょう。

信頼できる上司や労働基準監督署に助けを求める

職場で犯人扱いを受けることがあれば信頼できる上司や同僚に助けを求めましょう。

新入社員でまだ信用できる上司もいなければ話す相手が誰もいない状況であれば、労働基準監督署に助けを求めることがベストです。

新入社員でまだ慣れない環境のなかで、上司や同僚に犯人扱いされながら働くのは非常に働きづらくなります。

その際は、労働基準監督署に助けを求めましょう。

もし犯人扱いを受け不当解雇を受けたのであれば、労働基準監督署内にある総合労働相談コーナーで相談してください。

犯人扱いされて自白を強要されそうになった場合は、会社に対して民事裁判になるので弁護士を雇うことになります。

20代で今すぐ転職

職場で犯人扱いをされた時に、あなたの周りにはどれぐらいあなたを信じてくれる同僚や上司はいますか?

もし、あなたが犯人ではないと必死に訴えても、あなたの意見を聞かずに悪口を言われたりあからさまに嫌がらせをされるのであれば、転職を検討するようにしましょう。

もう嫌がらせを受けて出社したくない場合はどうしたらいいんかな?
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
そのまま退職届をだしていいよ。

 

会社にはあなたを引き止める権利も、損害賠償などの権利はないよ。

 

くろてんには会社を辞める権理があるよ。

このようにあなたには会社を止める権利がしっかりとあるんです。

会社からの嫌がらせで退職手続きしてもらえない

犯人扱いされることで、辞めたいと思った時に『解雇扱いにすると脅されたり』『必要書類を発行してもらえない』と言われたりすれば労働基準監督署に助けを求めましょう。

あなた自身は何も悪いことはしてないですし、安心してください。

自分が納得いかないことがあるたびに、書き留めておき『労働基準監督署・弁護士』にいつでも相談できるようにしておきましょう。

証拠もないのに犯人扱いする会社に未来はない

なんの証拠もなく、あなたを犯人扱いするのは苛立ちを覚えますね。

そんな会社の将来性を疑ってしまいます。
1度犯人扱いされえれば、2度3度と何かあればあなたが第一に疑われることでしょう。

そんなあなたを疑ってばかりの人がいる会社には未来はないので、転職を検討しましょう。

犯人扱いをしてくるような同僚と上司は転職で変えましょう。

[IT業界は辛い・やめとけって言われる]合わない人の特徴と対策や他業種への転職方法を解説ムカつく上司にツカエない部下、人間関係サイアクは転職で変える

typeの人材紹介

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です