第二新卒にオススメ!転職エージェント6選

[大阪でIT業界に転職するならワークポート]実際に面談に行って評判を確認してきました

『今の企業では自分のやりたいことが出来ない!思っていた企業と全然違う!』

そんな悩みから抜け出すためには自分でその企業を変えていくか、
別の場所を求め転職をするか、選ぶ道はこの二択になると思います。

今の職場は、やりがいも見いだせないし、
人間関係もうまくいかない上にサービス残業も横行しているし、

 

これじゃあやっていけないから転職しちゃおうかな。

 

でも仕事をしながら転職活動ってどうやってやるんだろう?

くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
それなら、株式会社ワークポートにおまかせあれ!

 

そんなスケジュール管理を可能にした機能を搭載した我が社であれば、忙しいあなたにも転職活動ができるかと思うよ。

 

まずは話だけでも聞いてくれよ。

そうなんか?じゃあ話だけでも聞かせてくれよ!
くろてん
くろてん

 

しかし、自分で会社を変えていくのはよほどの勇気と行動力が必要になってきますよね。

多くの人が転職をして、自分に合った環境を探そうとするでしょう。

そんな時に利用したいのが転職エージェントです。

では、この転職エージェント。

一体どんなことをしてくれるのでしょうか?
今回は数多くある転職エージェントの中から株式会社ワークポートを紹介していきたいと思います。

株式会社ワークポートとは

会社概要

企業名 株式会社ワークポート
設立 2003年3月
資本金 42,000千円
所在地

本社オフィス

〒141-0032

東京都品川区大崎1-2-2アートヴィレッジ大崎セントラルタワー9F・6F

代表者

代表取締役社長CEO田村高広
代表取締役副社長COO林徹郎

事業内容

・人材紹介サービス(有料職業紹介事業)

・育成型人材紹介サービス(みんスク/無料エンジニアスクール)

・転職情報サイトの運営
日本全国及び、アジア地域をカバーする企業で、事業範囲はかなり広い会社になっています。

特色・特長

株式会社ワークポートの特徴は、転職実績が裏付けたプロの転職エージェントサービスであることです。

特にIT業界での仕事探しをしている人におすすめしたい転職エージェントです。

現在はWEBクリエイターでの仕事も探しやすくなっているようです。

業界に精通した転職コンシェルジュが経験と会社のマッチングシステムを掛け合わせることで、高精度のマッチングを可能にしています。

これに伴い、きめ細やかなカウンセリングを基に、転職希望者の経験、
スキル、将来のキャリアプラン等の話から自分自身が気づいていない価値や可能性を探り転職についての提案をしてくれます。



株式会社ワークポートのメリットとデメリットは?

メリット

業界特化型の転職エージェントだからこそ、知識量には自信があることです。

ワークポートではIT業界に特化している特徴から、
IT業界に転職を希望している人はより深くアドバイスをしてもらいやすいです。

ひろねこ
ひろねこ
株式会社ワークポートの武器はIT業界に精通していることです。

うーん、IT業界か……今の業界と全然違うんだよなあ。
くろてん
くろてん

 

面接対策はしっかりとしている

会社自体で、過去10年以上の面接データを保持していることから、
独自分析を踏まえた面接対策をしてもらうことが出来ます。

ただ業者を紹介して終わりというわけではなく、
とことんサポートをしてくれる点は非常に大きなポイントになってきます。

面接データが豊富なんやな。

 

これは転職活動に凄く有益なメリットになりそう。

くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
転職エージェントとの面接もサポートの一環なので、
安心して利用できますよ。

 

転職支援ツールが充実している

eコンシェルというワークポートならではの転職支援ツールがあり、
スケジュール管理や応募した企業の状況、選考状況を確認することが出来ます。

転職エージェントとの面接の日程やスケジュール管理を行うのにも、忙しい転職者への心強い味方になってくれることでしょう。

これはスケジュール管理が苦手な俺にとっては有難いツールやわ。
くろてん
くろてん

 

デメリット

質よりスピードが重視

ワークポートは比較的スピード重視で対応が雑になる場合もあるようです。

素早く転職先を決めたいのであれば、その夢を叶えてくれる会社ですが、スピーディーだけに質が重視されにくい現状があるようです。

前職を辞めたい理由によっては、スピードばかりに気を取られない方が良いかも知れません。

そのためあなた自身が「なぜ転職をしたいのか」「今後どうしたいと考えているのか」を明確にして、転職エージェントに言われるがまま物事を進めず、流されない精神力を持っている必要があります。

IT業界以外の可能性を見出すことが難しい

特長の方でもご紹介した通り、業界特化型の転職エージェントなので、
IT業界の人が営業にしたいのかコンサルタントをしたいのか等のジョブチェンジをする分には心強い味方ですが、

他業界に転向したいと考えている人にとっては、なかなか希望にかなった職を見つけることが難しいかも知れません。

え、そうなんか?それは困るかなあ……
くろてん
くろてん

ひろねこ
ひろねこ
いやいや、確かに今まではそうでしたが、
このご時世そういった体制も変えてきているんやで。

 

ただし今では少しずつ他業界へのパイプも増え始めているようなので、
IT以外が絶望的というわけでもなさそうです。



評価・口コミ

利用者の声

ワークポートの口コミ

・前回利用した際に印象が良かったため再度利用しました。(20代男性)

・連絡のスピードが早かったため利用しました。(30代男性)

・熱心にサポートをしてくれて嬉しかったです。(30代女性)

・スムーズな転職活動が行えました。(40代女性)

このような声があり、しかも利用者の年齢層が20代~40代ということも誰にでも利用しやすい身近さを感じられるポイントになってくると思います。

利用者の声に数多く寄せられている中に「再度利用した」というリピーターの声もあり、信頼を置いて長期的な付き合いをしている利用者も少なくないということが分かると思います。

リピーターレビューは大事だな。

 

何回でも使いたくなるような転職エージェントの方が、信頼していくことが出来そうだ。

くろてん
くろてん

 

採用担当者の本音

利用者にとって転職先に対して不安を感じることは少なくないと思います。

そこでここでは採用担当者に対するアンケート調査から、
ワークポートではこのような裏付けを踏まえて利用者の転職活動を支援しているということをご紹介したいと思います。

合否は面接開始から何秒くらいで判断していますか?

相手に与える印象は、面接開始から3秒で決まると言われているので、面接の前には入念に身だしなみを整えたり、表情を鏡で確かめたりすることと思います。

その実際を採用担当者103名に聞いたアンケートでは、およそ30秒以内までで判断する割合が半数を超えています。

3秒ではないにせよ、開始1分以内に合否が決まることが多いようです。

ワークポートでは面接対策を実施しており、本番までにシミュレーションをすることも可能です。

安心して転職活動を進めることが出来ると考えても良いと思います。

ひろねこ
ひろねこ
株式会社ワークポートが行ったアンケートによると、
外見だけで合否判断をする会社は次第に減ってきているんやで。

 

面接内容を踏まえた上で、優秀な人材を見つけるようになってきているので、面接対策を重んじて転職活動をサポートしているよ。

なるほど、そうしてもらえるのは有難い。何せ面接が大の苦手だもんで。
くろてん
くろてん

 

まとめ

いかがでしたか?

今は時代のニーズに合わせて方針を変えてきているワークポート。

もしかすると一番今のニーズをくみ取って転職活動が出来るかも知れません。

もしも不安なことがあれば、複数の転職エージェントに登録をして使い分けても良いかも知れませんね。

30秒で登録!ワークポートに無料で登録する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です