[マンネリ化で仕事がつまらない・苦痛]モチベーションを上げるポイント

マンネリ化で仕事がつまらない・苦痛

ずっと同じ職場で働き、マンネリ化して悩んでいませんか?

仕事がマンネリ化して、やる気がでない、
これから2年・3年ずっと仕事を続けていけるのか…

この記事で紹介する、『仕事のモチベーションを上げていくポイント』を意識すれば、行き詰っているあなたも楽に気分も変わることでしょう。

なぜなら、ぼくも仕事をしていてマンネリ化をよくします。

この記事では、マンネリ化に悩んでいるあなたに
もう一度仕事について振り返ってもらいたいです。

記事を読み終えると、『仕事にやりがいを持つ方法・マンネリ化を解消』する方法がわかり、仕事にやりがいをもつきっかけになれば嬉しいです。

目標を持って仕事をしてマンネリ化を抜け出す

マンネリ化で仕事がつまらない・苦痛

目標を持ってお仕事をすればどうでしょうか。

個人的には、頑張れば達成できるくらいの目標が理想です。

目標を目に見える形にする

目標を文字にして、

あなたの意思が弱いとのであれば、
決めた目標を『メモ・文字』にして書いておくといいです。

受験生みたいに、壁に貼ってとかじゃなくても大丈夫ですよw
iphoneにメモ程度に書いて、いつでも見れる状態にしておけばOK。

目標を形にすることは大事です。

いずれにせよ、目標は人それぞれ違いますし、
まずは自分がなりたい姿をしっかりイメージすることです。

目標をイメージをしっかり持つことで、マンネリ化している現状を
突破することができるでしょう。

仕事の目標や夢が無くなり、目標を立てれない

転職する手もありますが、そのままだと同じような事が繰り返されます。

仕事の目標や夢がなくなった原因を洗い出してみましょう。

原因・自分の『目標・夢』が高すぎでギャップを感じた
・職場の『人間関係』が辛い
・今やっている仕事は『本当にやりたかった仕事』なのか
『残業・休日出勤』は当たり前で社畜状態…etc

 

今の会社に夢や目標を持って入社たけど、

想像以上にブラック企業で、夢がぶち壊されたな…

これから何を目標に頑張っていけばいいのか、分からない。

くろてん
くろてん

 

ひろねこ
ひろねこ
深呼吸してゆっくり考えてみよう。

今興味あることってある?
趣味でもいいし、とにかく興味あること。

もし少しでも挑戦したいことがあったら、
無駄な時間を過ごすより、行動してみよう。

 

もし興味があることが、転職しないとできないのであれば、
迷わず転職をするべきでしょう。
20代のうちは、やりたい仕事を見つける期間です。
挑戦したいことがあれば、行動すべきです。
20代ではじめての転職で不安であれば、
合わせてこの記事をチェックしておきましょう。

同じ仕事ばかり…部活に置き換えてマンネリ化を解消

マンネリ化で仕事がつまらない・苦痛

仕事を学生時代にしていた、スポーツの部活に置き換えて、
考えてみてはどうでしょうか。

最初は毎日雑用ばかり、体育会系は共感できるはず

社会人2.3年目は、まさに毎日同じことの繰り返しで入部したての野球部ですよね。

入部したては、毎日ボール磨きや先輩の雑用しかありません。

最初は試合に出られない、基礎練習ばかり。

やっと練習できると思いきや、基礎練や体力づくりで辛いだけで、
早くバッティングやノックの練習したいと思う日々。

試合には出られず、ベンチには入れずスタンドで応援する…
自分のスイングで点を取りチームを勝利に導く夢見て入部したはずなのに。

社会人2.3年目はまさに同じ状況だと思います。
雑用や体力づくりは、今は辛いだろうけど、今は経験を積む時期。

今している基礎練習は、いつか役に立つ日がきて、
今まで頑張った事が必ず報われる日が来るはずです。

雑用を効率的にこなせる人は、どこの会社でも重宝される

いつも受け身な人は、いつまでたっても雑用しているでしょう。

雑用を指示されて、効率的にこなせる人は、どこでも重宝されますよ。

おもしろくもない単純作業だとしても、ミスなしで完璧に効率よく
仕事をすることができれば、上司も認めてくれて評価も得やすいでしょう。

今つまらないと感じている仕事も、『明日・来月・来年』必ず役に立つ日がきます。

マンネリ化を変えるには、仕事の意識を変えてみる

転職を繰り返すのは悪いことなのか

マンネリ化が続いた他、仕事に対する意識を変えてみてはどうでしょうか。

上司に支持されていることを、こなすだけでは、
作業化してしまい、つまらないので頭を使いましょう。

常に次の仕事のことを予測して、できてますよとドヤ顔

上司に仕事を支持される前に、予測してやっておきます。

そのために、いつもの仕事がいくつかあると思います。
それをリストアップして、軽くメモしておきましょう。

どのような仕事を、何時に終わらすと、タスク管理をして、
自分のオリジナルスケジュールを作っておきます。

次に、指示を受ける上司の仕事ぶりを、常に観察すること。

『自分が先輩だったら、どのように動くのか』
頭の中で常にシミュレーションすることがポイントです。

これを意識することで、上司はこういう仕事をしているから、
そのうち、『◯◯系の仕事を支持してきそうだな』と予測できるようになります。

それが当たってくると、仕事が面白くなってきますよ。

そういう意識をもち、仕事をしていれば、
上司が何をしているか理解できるようになり、

そこから認められれば、今の作業的な仕事と違い、
やりがいのある大きな仕事を任せていただけることでしょう。

昨日の自分より、少しでも成長する意識を持つ

昨日の自分より、ほんの少しでも成長していれば、それが毎日続けば大きな成長につながります。

自分の将来の目標ができて、1日1歩ずつでもいいから、その姿に近づいているんだなという意識をして仕事をしてみてはどうでしょうか?
今日は昨日の自分より、ほんの少しでも成長したか、毎日少しでも振り返えるといいです。
それを意識すれば、何が成長しているのか、目に見えて分かるるはず。
仕事に自信を持つことができて、モチベーションアップに繋がるはず。

 

マンネリ化には、転職するのが手っ取り早い

20代で今すぐ転職

転職して仕事を変える。一番手っ取り早い方法です。

ですが、次の職場も環境がいいとはわかりません。

いざ転職しても、次のところでまたマンネリ化するかも

マンネリ化を抜け出すのに、転職をしても、慎重に選ばないと後悔してしまいます。

前の会社が仕事もなくて退屈だったから転職したけど、転職先がブラックでかなり後悔してる!!
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
転職はマンネリを抜け出すには、効率的やけど、当然リスクがいるよ。

1人で転職活動はしないで、転職エージェントに頼ってみるべき。

くろてんは、転職などしなければ良かったと悔やんでいます。

ある程度我慢も必要も必要ですが、転職するにはリスクを覚悟は必要です。
良い結果になるかもしれないし、悪い結果になるかもしれないです。

転職は慎重に!転職エージェントを利用しよう

ただし、転職先を良い結果にする方法があります。
それは、転職エージェントを使うことです。

ただ、いまの職場の環境で、マンネリ化を無くすのが、不可能に近いのならば仕事を変えるのが一番かと思います。

 

転職エージェントとは転職エージェントとは、転職したい人と、人材を探している企業の間に入り、お互いをマッチさせるための役割を持っています。

 

せっかく入社した会社が、またブラック企業であれば、
せっかくマンネリ化を抜け出したのに…

絶対後悔することになるのは、目に見えています。

そこで、転職エージェントの出番です。

転職エージェントは、あらかじめ転職者と面談を行い、どういう人物なのか、どういう経歴があるのか、どういう仕事がしたいのかをしっかりヒアリング。

また、企業の採用担当者とも面談を行い、どういう人材が欲しいのかを事前に確認しておきます。

つまり、企業側が思う人材と、転職者が理想とする仕事や会社を、転職エージェントが理解しているため、ミスマッチのない転職が実現できるというわけです。

今の仕事がマンネリ化していて、仕事もつまらない…

そう思うあなたは、転職エージェントを使って、やりがいのある仕事にチェンジしてみてはどうでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です