アルバイト生活で一生暮らしていくことは可能なのか? [アルバイト=不安定 正社員=安定]という思考はもう古いかも

一生アルバイトで暮らせるのか

アルバイト・派遣社員=不安定で信用がない。
正社員=安定で信用がある。

ぼくたち20代の世代の親はこう思っている人がたくさんいる。

大手企業が大量リストラにあうこのご時世、『安定・安心』とか無いでしょう。

正社員という肩書きで安心できるなら誰だってすぐなります。
正社員よりも派遣のほうが稼げる職種も存在します。

今回はそれぞれのメリット・デメリット・いろいろ掘り下げていきます。

大きく違うのは、やはり収入か
正社員より稼ぐ人も増えてきていますよ

一生アルバイトで暮らせるのか

正社員がバイトより安定しているところ

正社員だと、ボーナスがあり、社会保険がしっかりしています。
会社にもよるけど、福利厚生が派遣やバイトより優れている。

親にも、正社員は安定してるし
『正社員になるべき』って言われたなぁ
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
契約社員やアルバイトは自分の意志とは関係なく
急に辞めさせられる場合があるので不安定やで。

正社員はそういう意味で安定してるから
すすめてるんかなぁ

正社員にこだわらないで働ける職種もある

けど国家資格を持つ、『看護士・薬剤師・美容師』とかだと
正社員にこだわらず働き方を選べるます。

しかも転職もしやすいので、正社員にこだわらず

派遣やアルバイトでも時間にも余裕があり家事・育児の両立。
そして時給も高いので生活していくことは可能です。

実際のところ、時給単価で正社員より稼ぐ非正規社員はたくさんいます。
サビ残や休日出勤などを含めれば、アルバイトや派遣の方が
効率も良く、時間もお金も余裕ができる場合もあるでしょう。

アルバイトと正社員の収入を比較してみましょう

アルバイトがずっと年収200万に対し
正社員はキャリアを上げていくごとに年収も上がってきますね。

1年目 10年目 20年目
アルバイト 年収200万円 年収200万円 年収200万円
正社員 年収300万円 年収500万円 年収700万円

『サービス残業・休日出勤』自分を犠牲にしてまで働くなら
アルバイト・派遣で働く選択肢もあること知ってほしい

一生アルバイトで暮らせるのか

サービス残業や休日出勤しながら、自分を犠牲にしてまで
薄給でブラック会社のために働かなければならないのでしょうか。

アルバイト・派遣を選ぶ人はどんな人なのか

アルバイト・派遣をあえて選んできた方の特徴は

  • 時間の自由がききやすい
  • 掛け持ちで仕事ができる
  • 本業が別にあるとかプライベートを重視したい

逆に正社員を選ぶ人の多くは、
プライベートも大事だけど、安定思考の方が多いです。

20代でやりたいことが多い時期は、
正社員よりアルバイトを選ぶ選択肢もとって良さそうです。

将来が不安だから正社員を目指すべきは古い

将来が不安だから正社員をめざすべきという意見
この日本ではよく言われますが、ぼくはそのようには思いません。

一流企業の正社員=安定
この認識をしている時点で間違っています。

重要なのは結局自分たち個々のスキルです。
どこで何をするにも。だから今は自分の力を伸ばせばいいんです。

正社員じゃなくても、
今や『YouTuber・インスタグラマー・ブロガー』
個々のスキルを使って、正社員よリも稼ぐ能力を持った人が増えています。

5年後、10年後、自分が
どういう立ち位置にいたいのか、もう一度考えよう

20代で何をしてきたかによって
30代になった時のあなたの立ち位置は変わってきます。

フリーターでも、娯楽を多くはできないけど、1人で生活することは可能です。

一生それを維持することができればいいのですが、、

例えば病気にかかってしまうと、簡単にクビにされます。
アルバイトをクビにしても、また若くて元気がある人を雇うので
会社側にはまったく負担なし。

やりたい夢や、なりたい職業があり、それを叶えるために
アルバイトをつづけるのはいいかもしれません。

5年10年後って、あまり想像出来ないですが、
学生時代と違って、実際働いてると
本当に時間があっという間に過ぎていきますよね。。。

正社員→アルバイトは簡単になれる
正社員はなれるチャンスが限られる

一生アルバイトで暮らせるのか

正社員へキャリアアップするためには
会社からは、年齢が重要視されてきます。

まだ20代で、やりたい目標もなくアルバイトをしているのなら
正社員にチャレンジしていくのもありです。

それ以上ならば、より慎重になったほうがいいと思います。

仕事スキルは20代のうちに身につけておく

正社員でもアルバイト・派遣にしても、20代のうちから働いて実績を身につけておかないといけません。

時間が過ぎても、キャリアアップはすることが出来ず、
お給料や条件のいい会社に転職することは難しいです。

営業スキルが3年程度で
今より給料のいい会社に転職することは可能なのかな?
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
仕事のスキルがない、条件のいいところに入れないよ。

くろてんが今しなければいけないことは
営業のスキルをあげること。

はじめから給料を気にしているより、
会社で身につけさせてもらうんだという気持ちで、
考え方変えていくのはどうかな?

そうすれば収入はあとからついてくるはずだよ!

『年間休日130日・完全土日休み・残業ゼロ』こだわりが強くて正社員にステップアップを躊躇してしまう

年間休日のこだわりを捨てず、正社員になればいいです。

今は準備期間だと思い、自分の仕事のスキルが積める
会社に身を置いてみるのはどうでしょうか。

そんなん言ったって、
条件のいい会社は競争率も激しいし
入社するの難しいよな

こだわりは一旦捨てるべきかな….

くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
こだわりを捨てる必要はないと思うかな。

まずは年間休日のこだわりを引き出しにて正社員で
まずは働けることを優先に活動する。

正社員として実績ができれば、チャンスを見て年間休日の多い会社に転職していけばいいと思うよ。

その会社が例えばブラック企業でも
そこで何を学んだかはかなり重要

『会社で何を学んできたか?』というのはかなり重要です。

そのブラック企業だと分かってすぐ退職した人と
分かっていながらも、その中で何かを得ようと
頑張ってきた人には雲泥の差があります。

何かを必死に掴もうとしてきた人は、苦しい逆境の中でもメンタル、

そして会社が求める継続力と誠実さ、

そして積極的に仕事スキルを身につけたいという力がある事は
何より次の転職の際に有利になります。

要は正社員の経験は、絶対無駄にならないということです。

それは、その会社を辞めて転職活動をした時に必ずわかります。
そして、それが最大のメリットだということに気づきます。

ここまで見て正社員になりたいと思ったら
転職サイトではなく、転職エージェントへ

転職を繰り返すのは悪いことなのか

転職をしようと思ったのであれば、転職サイトやハローワークで調べるはずです。

しかし、未経験というくくりで言えば、転職サイトやハローワークだけで仕事を探すのはあまりおすすめしません。

なぜなら転職サイトの場合は、事前に職務経歴書をチェックされるからです。

応募する→求人担当にチェックされる→経験がないから不採用→お祈りメール

業界がまったく経験がない場合、言葉でアピールするのは非常に難しいと言えます。

挑戦したい求人を探しても探しても、マッチする内容が見つからず、いたずらに時間だけが過ぎていくというわけです。

そこでおすすめなのが、転職エージェントとよばれる、転職支援サイトを利用することです。

転職エージェントは未経験者に優しい

そもそも、転職エージェントとはどういうサービスなのでしょうか。

転職エージェントとは、転職したい人と、人材を探している企業の間に入り、お互いをマッチさせるための役割を持っています。

もし、転職サイトで募集をかけた場合、どのような人が応募してくるのか、面接をしにくるのかは誰にも解らない、というデメリットがあります。

せっかく面接にきてもらったのに、両者ともに意味のない時間だった、なんてことになると時間の無駄になってしまいます。

そこで、転職エージェントの出番です。

転職エージェントは、あらかじめ転職者と面談を行い、どういう人物なのか、どういう経歴があるのか、どういう仕事がしたいのかをしっかりヒアリング。

また、企業の採用担当者とも面談を行い、どういう人材が欲しいのかを事前に確認しておきます。

つまり、企業側が思う人材と、転職者が理想とする仕事や会社を、転職エージェントが理解しているため、ミスマッチのない転職が実現できるというわけです。

未経験の業種に転職するなら
今までの経験とやる気をアピール

20代から未経験でweb業界に転職

転職エージェントと面談をする際に、職務経歴書や履歴書はチェックされますが、挑戦したい業界の経験がなかったとしても大丈夫。

転職エージェントが、自分に合った仕事を紹介してくれるため、しっかりやる気を伝えることが重要です。

どんなに短い期間の仕事でも、何かをやってきたことは事実です。

それらを包み隠さずに伝え、やってきたことや実績、意識してきたことなどを面談時にしっかりアピールしましょう。

あとは転職エージェントが、あなたにあった求人を紹介してくれます。

まとめ

ここまでのことをまとめると、

  • 業界未経験でも20代であれば全然チャンスはある
  • 専門知識を学んでいなかったとしても需要がある
  • 転職エージェントを利用することで理想の転職活動ができる

どうしても未経験となると、「自分はできるのかな」「応募しても良いのかな」と思ってしまいがちです。

しかし、悩んでるだけではやりたいこともできません。

20代だからこそまずはチャレンジしてみてください。

いまは転職エージェントなど、あなたの転職活動をサポートしてくれるサービスもあるため、有効活用してみてはいかがでしょうか。

仕事内容や年収だけでなく、例えば通勤時間だったり会社の規模だったり福利厚生だったり。

会社の近くにコンビニはあるかとか、駐車場代は自腹か会社もちかなんていう細かい点なんかも。

転職先を探すときはいいところばかり目にとまりがちですが、無理してでも悪いところも探してみて検討の材料にするのもいいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です