第二新卒にオススメ!転職エージェント6選

[転職が上手くいかない20代のあなたに] もう一度見なおしてもらいたいポイント5選

 

就職はしたけど、入れた会社について
「こんな企業のはずではなかった」、「こんな会社すぐにでも辞めたい」ということを考える人なんか、どこにでもいるのが今の世の中。

環境を変えたくて転職活動に挑戦しているうちに、
不採用になりつづけると

十分にあったモチベーションがあれよあれよと低くなっていくことは、
どんな人にだって普通のことです。

20代で転職活動がうまくいかないあなたに向けて
もう一度見直してほしいポイントをあげていきます。

面接は印象が大事
話す内容より、第一印象を意識しよう

転職が上手くいかない20代のあなたに

『見た目・声のトーン・話すスピード』といった部分で99%決まります。

仕事は『人と人』なので
面接官に一緒に仕事がしたいと思わせないと内定はもらえません。

簡単にいうけど、第一印象って
どうすれば良くなるん?
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
最初の1分で印象は決まります。
カッコイイ・かわいいそんなんじゃありません。

 

恋愛でも、第一印象で「素敵だな」と思ったら、
もっと話したくなりませんか?

 

最低限の身だしなみとハキハキ・楽しそうに喋るのを意識しよう!

 

第一印象は恋愛と同じで、相手に興味をもってもらうことが大事。

ただし、面接の場合は数十分の勝負です。
恋愛と違い、挽回する多くの時間はなく、その場限りの大勝負。

もちろん、面接は厳正な審査の上でされますが、
面接する側も、好き嫌いがあるはずです。

『なんかいいな』とおもわせること。
これができたら、間もなく内定通知があなたのもとへきます。

『職歴なしでフラフラしてませんか?』
転職活動中はバイトでもいいからするべき

転職が上手くいかない20代のあなたに

転職活動中だからといって、無職期間は長くないですか?

仕事のブランクがあることが心配されます。

無職期間が長いほど面接官は爪はじきしてくるので
派遣・バイトをしながら転職活動を目指すことをおすすめします。
違う業種に目指す際は、資格取得と転職活動を同時進行しましょう

バイトでもいいから、
働きながら転職活動しろって言うけど
面接のスケジュールや履歴書作成の時間とれるの?
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
転職エージェントに頼めば、
仕事も転職活動も両方できるよ!

 

 

転職エージェントが面接スケジュールの管理や
履歴書・職務経歴書の添削などもしてくれるところが多いから安心して!

 

特に資格は短期集中がベストです。
簡単な資格でいいのでいくつか取得しておいたほうが得策でしょう。

『その志望動機って不自然じゃない?』
志望動機と自己PRって間違いがち

転職が上手くいかない20代のあなたに

転職する際の志望動機は、前職の退職理由と直結しなければ
不自然なものに聞こえてしまい、面接官は聞き流してしまいます。

[悪い志望動機の例]
サービス業で培ったコミュニケーション能力と問題解決能力を使い
営業職で活かし御社のお役に立つことができるからです。

前職では状況処理能力が求められました。

入社して間もない頃は失敗ばかりで迷惑をかけましたが
『何が悪かったのか・どうすればよかったのか』を見直し
改善していった結果、沢山のお客様に満足いくサービスを提供できました。

営業職は未経験ですが、貴社の営業で、
お客様の満足いく商品を提案できると考えます。

1日でも、はやく会社のお役に立てるよう働きますので
よろしくお願いいたします・

めっちゃいい感じの志望動機じゃん。
どこが悪いところなの?
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
前職の会社でサービス業が
うまく仕事ができていたのに

 

なんで、うまく仕事ができていた会社を辞めて
未経験の営業にわざわざ転職するのか
違和感を感じてしまうな〜

 

・サービス業から逃げて営業にいきたいだけ
・うまく仕事をしていたことが嘘

 

いろいろとツッコミを入れたくなるよね。

 

志望動機というのは、その会社で仕事をしたいという動機のことです。

この悪い志望動機だと
『この人営業職ならなんでもいいんだろうな』と感じますね。

なぜ?どうして?
その会社で働きたいと思ったのかを整理してください。

あなたの志望動機は自己PRになっていませんか?

面倒くさいというだけで
履歴書をパソコンで作成していませんか?

転職が上手くいかない20代のあなたに

履歴書をパソコンで作成してませんか?
それでは書類選考通りにくくイメージも悪いですよ。

上手出なくてもいいから丁寧に最初から最後まで書きましょう。
ありきたりな志望動機ではなく、会社のホームページの

ビジョンやコンセプトなどを元に、それをミックスさせて
志望動機を完成させるといいでしょう。

職務経歴書も手書きでした方がいいの?
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
職務経歴書は、ワードで作成した方がいいよ!

 

書類作成ができるのか?

職務経歴の両方を
確認されます。

 

そして、綺麗にまとめられていると
アピールポイントになります。

 

ちなみに職務経歴書は、応募する会社によって
使い分けアレンジを入れた方がいいです。

その応募先の会社の情報を少し匂わせることで
『しっかり調べた上で、書類選考に挑んでますよ』
アピールすることができます。

『複数の職種を受けていませんか?』
優先したいことを絞って職種を絞り込みましょう

転職が上手くいかない20代のあなたに

内定がほしいあまり、少しも興味もない職種を
複数同時に応募していませんか?

転職が上手くいかず『数打てば当たる精神』で
応募する気持ちはよくわかります。

じゃあどうやって
応募する職種を絞っていけばいいん?
くろてん
くろてん
ひろねこ
ひろねこ
逆に職種には何を求める?

 

給料が高いのか・土日休みでプライベートも
充実したいのか

 

自分が希望する条件が全て当てはまる職種って
ありますが、倍率も高いよな。。

 

優先したい条件を見つけて
それに適した職種を選んで見てはどうかな?

 

  • 給料が前職よりいいのか
  • 興味がある分野なのか
  • これから市場価値が高い職種なのか
  • やりがいがある仕事なのか
  • 土日休みで定時で帰れるところなのか

 

このように、会社に求めていることが
全部当てはまっているところに応募するより

一つでもいいから、何かを優先させることを検討した方がいいですね。

転職活動が上手くいかないのを
1人で悩まないでください

転職を繰り返すのは悪いことなのか

転職をしようと思ったのであれば、転職サイトやハローワークで調べるはずです。

しかし、未経験というくくりで言えば、転職サイトやハローワークだけで仕事を探すのはおすすめしません。

なぜなら転職サイトの場合は、事前に職務経歴書をチェックされるからです。

応募する→求人担当にチェックされる→経験がないから不採用→お祈りメール

業界がまったく経験がない場合、言葉でアピールするのは非常に難しいと言えます。

挑戦したい求人を探しても探しても、マッチする内容が見つからず、いたずらに時間だけが過ぎていくというわけです。

そこでおすすめなのが、転職エージェントとよばれる、転職支援サイトを利用することです。

転職エージェントは未経験者に優しい

そもそも、転職エージェントとはどういうサービスなのでしょうか。

転職エージェントとは、転職したい人と、人材を探している企業の間に入り、お互いをマッチさせるための役割を持っています。

もし、転職サイトで募集をかけた場合、どのような人が応募してくるのか、面接をしにくるのかは誰にも解らない、というデメリットがあります。

せっかく面接にきてもらったのに、両者ともに意味のない時間だった、なんてことになると時間の無駄になってしまいます。

そこで、転職エージェントの出番です。

転職エージェントは、あらかじめ転職者と面談を行い、どういう人物なのか、どういう経歴があるのか、どういう仕事がしたいのかをしっかりヒアリング。

また、企業の採用担当者とも面談を行い、どういう人材が欲しいのかを事前に確認しておきます。

つまり、企業側が思う人材と、転職者が理想とする仕事や会社を、転職エージェントが理解しているため、ミスマッチのない転職が実現できるというわけです。

未経験の業種に転職するなら
今までの経験とやる気をアピール

20代から未経験でweb業界に転職

転職エージェントと面談をする際に、職務経歴書や履歴書はチェックされますが、挑戦したい業界の経験がなかったとしても大丈夫。

転職エージェントが、自分に合った仕事を紹介してくれるため、しっかりやる気を伝えることが重要です。

どんなに短い期間の仕事でも、何かをやってきたことは事実です。

それらを包み隠さずに伝え、やってきたことや実績、意識してきたことなどを面談時にしっかりアピールしましょう。

あとは転職エージェントが、あなたにあった求人を紹介してくれます。

まとめ

ここまでのことをまとめると、

  • 業界未経験でも20代であれば全然チャンスはある
  • 専門知識を学んでいなかったとしても需要がある
  • 転職エージェントを利用することで理想の転職活動ができる

どうしても未経験となると、「自分はできるのかな」「応募しても良いのかな」と思ってしまいがちです。

しかし、悩んでるだけではやりたいこともできません。

20代だからこそまずはチャレンジしてみてください。

いまは転職エージェントなど、あなたの転職活動をサポートしてくれるサービスもあるため、有効活用してみてはいかがでしょうか。


仕事内容や年収だけでなく、例えば通勤時間だったり会社の規模だったり福利厚生だったり。会社の近くにコンビニはあるかとか、駐車場代は自腹か会社もちかなんていう細かい点なんかも。転職先を探すときはいいところばかり目にとまりがちですが、無理してでも悪いところも探してみて検討の材料にするのもいいかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です