テントを張ったりバーベキューが出来る河川敷の近くには、住宅街もある事を忘れてはならない話

テントを張ったりバーベキューが出来る河川敷の近くには、住宅街もある事を忘れてはならない話

外に出かけるレジャーが楽しい季節になって来ましたが、
一番お手頃で気軽なのは近くの川の河川敷などに出かけること
かも知れません。

最近はキレイに整備されて芝生が植えられていたり、
近くに公衆トイレを設置してあったりする河川敷もあるので、

バーベキューのセットを持ってきてバーベキュー会を開いてみたり、
風通しの良いテントを張ってくつろいで見たりする人も増えて来ているのです。

そんな過ごしやすそうな河川敷が近くにあると言う事は、
当然河川敷を日々管理している地域の人達が近くに住んでいる事を忘れてはなりません。

河川敷で大音量でバーベキューイベント
迷惑なので、配慮してほしい

周辺住民の気持ちを配慮しない迷惑な集団

地域によっては毎週河川敷のゴミ拾いをしていたり
伸びてきた雑草を刈ったりする作業をしているので、
出来れば使う時はキレイに使う様に心掛けて欲しいですね。

バーベキューなどで出たゴミは必ず持ち帰ったり、
ごみを捨てられる場所でしっかりと捨てましょう。

そうしていつも心地良く使ってくれると有難いのですが、
中には河川敷の周辺の住宅に全く気を止める事無く大音量で
何かの音楽を流しっぱなしにしている集団来る事もあります。

何でもその集団は、この河川敷で音楽をかけて
バーベキューをするイベントを企画していたと言うのですが、
そのイベントをする際に近隣の住民にイベントの事を説明する文章などを配布したり、説明会なども全く開催しなかったと言うのです。

大きいイベントの場合は、告知なりするべき

当然、朝から晩まで変な音楽をかけられて五月蠅くて、
精神的だったり肉体的に参ってしまった住民の人がかなり多かったと言う話を後に耳にしましたが、警察などは呼ばずにやり過ごしたそうです。

次回またこんな迷惑行為をしてきた時に改めて通報または、
開催前に説明会を設けてもらう様です。

と言う感じで、当の本人達は迷惑行為だと自覚していないまま楽しんでいる事もあるので、住宅街が近くにある河川敷で何かやる場合は、

河川敷を管理している地区の代表の人や住民の人にしっかりと説明してから開催して欲しいと思います。

本当に楽しんでいる人のためにも
迷惑行為はやめて、楽しんでほしい

他にも、どこかから集まって来たバイク乗りの人が数十台で
バイクを吹かして河原の土手の上にあるランニングコースを
走っていたりなどの迷惑行為をしている集団もあったので、

夏にどこからかやって来て河川敷で遊ぶのは良いですが、
近隣の住民やランニングやウォーキングを楽しむ愛好家の
人達の迷惑にならない様に走って欲しいですね。

この様に、河川敷での迷惑行為は挙げ始めたらキリが無いほどあるのですが、どこのどの川の河川敷で何かしらやって楽しもうと思っている人は、まずはその川の周辺には近隣に住んでいる人がたくさん住んでいると言う事を念頭に置いて楽しんで欲しいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です